選挙の結果を速報で【開票結果と開票速報】

国内選挙の開票速報と開票結果

筑前町議会議員選挙 結果速報2019|候補者・当選者の開票結果と情勢

スポンサーリンク

この記事では、任期満了(満了日:2019年1月20日)に伴う福岡県・筑前町議会議員選挙2019(筑前町議選)の開票結果と開票速報のお知らせをしています。

開票結果に至る情勢・政策・公約と共に、立候補者名一覧により当選者と落選者、定数、得票数、投票率などを掲示して随時に更新していきます。

今後の筑前町の発展を担う重要な町議選であり、その結果の行方や如何に。

以降、この記事では、の今後の発展を担う、筑前町議会議員選挙2019の開票結果並びに開票速報と、選挙結果に至るまでの立候補者の情勢等についてまとめ、最終的に当選者・落選者を明らかにして参ります。

筑前町議会議員選挙2019の結果【立候補者一覧名簿】

2019年1月20日実施の筑前町議会議員選挙の「全立候補者一覧名簿」による結果と情勢は以下のとおりです。

筑前町議会議員選挙(2019年1月20日投票結果)
☆告示日:2019年1月15日
☆投票日:2019年1月20日
◆有権者数(人):24519(事前掌握)
◆投票率(%):投票結果待機中
◆執行理由:任期満了
◆定数/候補者数:14/17

筑前町議会議員選挙(2019年1月20日投票)
【告示時点は届出順|結果判明後は得票数順位 で表記しています】
★結果判明表は下段に追記します

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1     柳 雅明
やなぎ まさあき
65 無所属
2     持山 英幸
もちやま ひでゆき
71 無所属
3     木村 和彦
きむら かずひろ
58 無所属
4     奥村 忠義
おくむら ただよし
69 無所属
5     横山 善美
よこやま よしみ
65 無所属
6     山本 久矢
やまもと ひさや
65 無所属
7     山本 一洋
やまもと かずひろ
64 無所属
8     田口 譲司
たぐち じょうじ
68 無所属
9     木村 博文
きむら ひろふみ
55 無所属
10     石橋 里美
いしばし さとみ
58 公明
11     久家 克己
くげ かつみ
70 無所属
12     寺原 裕明
てらはら ひろあき
64 無所属
13     深野 良二
ふかの りょうじ
49 無所属
14     石丸 時次郎
いしまる ときじろう
72 無所属
15     田中 政浩
たなか まさひろ
57 無所属
16     河内 直子
かわち なおこ
66 共産
17     山脇 健男
やまわき たけお
71 無所属

筑前町議会議員選挙2019の選挙日程(告示日・期日前投票など)

最も重要な筑前町議会議員選挙2019の選挙日程となる、告示日・期日前投票・投票日(選挙日)などについて、以下に確認します。

選挙日(投票日・投票期日)

平成31年1月20日。

投票時間(投票の開始・終了時刻)

午前7時から午後8時。

告示日

平成31年1月15日。

投票場(投票する場所)

町内10ヶ所。

投票区 投票所名 地区名
第1投票区 ?上峰中学校体育館 ?井手口、下津毛、郡境、三上、上坊所、下坊所
第2投票区 ?江迎多目的研修集会施設 ?中村、江越、江迎、八枚、碇、九丁分
第3投票区 ?前牟田学習等供用施設 ?上米多、下米多、井柳、寺家一、寺家二、西前牟田、東前牟田、坊所新村
第4投票区 ?切通農村婦人の家 ?鳥越、屋形原、堤、船石、切通

期日前投票期間

平成31年1月16日から1月19日。

筑前町議会議員選挙2019の立候補者の情勢

本年実施の筑前町議会議員選挙では、定数「14」に対して17名が立候補の届出をしています。前回2015年の町議選にあっては、定数16に16名が立候補し、同数のため、全員当選となっています。今回の市議選は、『3名落選』の選挙戦となります。

告示後に判明した最終的な立候補者の新旧別・党派別の内訳状況です。

立候補者の内訳は、現職10人・元職0人・新人7人。党派別には、公明1人、となっています。

主要政党の中で、全ての地方選挙で毎回、確実に「立候補者の詳細」を紹介しているのは、現状、チーム3000を標榜する公明党のみといった状況です。これは貴重な情報でもあり、市区町村の選挙に公明党候補者が出馬している場合、選挙情報の一助として、公明党のサイトから一部引用することがあります。

今回、「筑前町議選2019」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. 石橋 さとみ(いしばし さとみ):新人・58歳
    ⇒ 党筑前町委員。長崎県立口加高校卒。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の筑前町議選は、定数16に16人の立候補があり、落選者0名の状況でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事当選し、議席確保となりました。

  1. 梅田 美代子(うめだ みよこ):ーー票獲得【全体ーー位】

多くの地方選挙で共産党と共に出馬の多い公明党候補者の過去の情勢が、今回2018年の筑前町議会議員選挙全般にいかなる影響を及ぼすかが注目されます。

福岡県筑前(ちくぜん)町議選の選挙情報(公明党)

2015年の筑前町議会議員選挙の投開票の結果一覧名簿

前回2015年の筑前町議会議員選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。今回、2019年の筑前町議会議員選挙との比較で見るべきは有権者数並びに定数に対する候補者数のひらき具合。投票率はより高くありたいと念願します。

筑前町議会議員選挙(2015年1月18日投票)の投開票結果

  • 告示日:2015年1月13日
  • 投票日:2015年1月18日
  • 有権者数(人):23948
  • 投票率(%):ーー
  • 執行理由:任期満了
  • 定数/候補者数:16/16

福岡県 筑前町(ちくぜんまち)
筑前町議会議員選挙(2015年1月18日投票)
告示日:2015年1月13日
投票日:2015年1月18日
定数/候補者数:16/16
執行理由:任期満了
有権者数:23,948人

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1   横山 善美
よこやま よしみ
61 無所属
2   矢野 勉
やの つとむ
65 無所属
3   木村 博文
きむら ひろふみ
51 無所属
4   田中 政浩
たなか まさひろ
53 無所属
5   一木 哲美
いちき てつみ
64 無所属
6   福本 秀昭
ふくもと ひであき
72 無所属
7   石丸 時次郎
いしまる ときじろう
68 無所属
8   桒野 光雄
くわの みつお
69 無所属
9   川上 康男
かわかみ やすお
64 無所属
10   山本 久矢
やまもと ひさや
61 無所属
11   梅田 美代子
うめだ みよこ
62 公明
12   深野 良二
ふかの りょうじ
45 無所属
13   山本 一洋
やまもと かずひろ
60 無所属
14   田口 譲司
たぐち じょうじ
64 無所属
15   河内 直子
かわち なおこ
62 共産
16   奥村 忠義
おくむら ただよし
65 無所属

筑前町議会議員選挙2019の開票結果・開票速報・当選者の得票数・投票率等について

筑前町議会議員選挙2019の開票結果については、開票速報の状況に従い随時更新を行い、当選者の得票数や投票率等を明らかにして参ります。

また、筑前町議会議員選挙2019の投開票の結果を受けて、真新しい事実や各党候補者のその後についての情報があれば、ここでご紹介致します。

筑前町議会議員選挙2019の実施概要補足

筑前町議会議員選挙2019の有権者数・投票率・執行事由・選挙戦の定数と立候補者数など、筑前町議選の実施に関する補足情報です。

有権者数(選挙前の状況)

24519人(男:ーー・女:ーー)
※平成31年1月14日現在。

投票率(%)

投票結果待機中。

筑前町議会議員選挙2019の執行事由

任期満了。

定数/候補者数

14/17

筑前町について。

筑前町議会議員選挙を2019年1月20日に実施する筑前町(ちくぜんまち)は、福岡県中南部に位置する町で、朝倉郡に属しています。筑前町の面積は 67.10平方キロメートルで、総人口は 29,306人(2018年10月1日現在推計)です。

町域の西部・西南部・南部は筑後平野の北端部であり、比較的平坦な地形で、この平地に主要な集落がある一方、東部・北東部・北部にかけては山地となっています。

対象行政区:筑前町

選挙日程の周知徹底で筑前町議会議員選挙2019をより良い選挙結果に

筑前町議会議員選挙は、通常の任期満了による場合、筑前町の市議会議員候補者全員が立候補の上で、筑前町民の投票による選挙で新たに選出されることになります。また、任期満了以外の議員の死去や辞職による定数割れの場合は、定数を満たす人数の議員を立候補者の中から補欠選挙を実施して選出します。なお、立候補者の人数が議席定数と同数の場合、筑前町議会議員選挙では投票を行わず、立候補者全員が筑前町議会議員として当選、ということになります。

2019年の筑前町議会議員選挙を実施する最終目的は、言うまでもなく、その選挙結果にあります。議席定数を上まわる立候補者の中から定数までの順位に誰が当選するか、その当選結果こそが最大の関心事です。

その上で重要になってくるのが、選挙日程です。筑前町議会議員選挙の結果を決する投票日はいつなのか?事前の期日前投票の期間は?また、それらが実施される時間帯は?投票する場所(投票所)はどこなのか?ということであります。

故に、選挙日程の周知徹底こそ、筑前町議会議員選挙の結果にとって不可欠のものとなります。また、筑前町(筑前町の選挙管理委員会)では、選挙日程と共に当該選挙にかかわる各種の情報を市民に開示・提供して、より多くの有権者が投票に参加することを促しています。

1月20日は筑前町議会議員一般選挙の投票日です

以上の事柄の周知徹底によって、より民意の反映される高い投票率の選挙が実施されて、より良い筑前町議会議員選挙の結果を期待するものとなっています。

筑前町議会議員選挙の結果情報に関する参考サイト

ここの記事では、筑前町議会議員選挙の過去における実施結果を掲載しているサイトの情報を記しています。

筑前町議会議員選挙の開票結果・速報を配信する最速サイト

この選挙情報サイトが配信する筑前町議会議員選挙の結果情報は、地方自治体の選挙が実施される毎に、全国千数百に及ぶ地方自治体の選挙の結果速報や状況をリアルタイムで掲載しているものの中一つです。この選挙結果の配信・掲載における最大の特色は、どこの選挙結果情報サイトよりも「より早く正確な更新」を行っている点です。故に、筑前町議会議員選挙の結果配信についても、最も速いものとなっています。さらには、筑前町議会議員選挙にかかわるニュース記事や告示日・投票日・定数といった選挙の結果速報には欠かせない項目についてももらさずに正確に更新・掲載しています。地方選挙における投票・開票の結果速報は、これを管轄する地方自治体(ここの場合は筑前町)の選挙管理委員会が第一に発表・公表します。しかし、その情報が自治体の管理するホームページや各種メディアに掲載されるまでに要する時間は、自治体(筑前町など)によって様々。その情報をまず、いち早く取得する手段を持つかどうか。それこそが、筑前町議会議員選挙の結果速報の配信・掲載に課せられた役目と言えるのです。

筑前町議会議員選挙の開票速報と結果 2019

福岡県筑前町で実施された選挙結果の状況

福岡県筑前町で過去に実施した市内の選挙結果を配信しています。このサイトでは、『選挙結果や得票数のみならず、候補者の情報等に至るまで、選挙に関する情報及び自治体情報なども網羅』、とアピールしています。事実、こちらのページでは、過去数回分の選挙結果にまで遡り、筑前町長選挙や筑前町議会議員選挙の投票率と候補者の当選・落選の結果について一覧表にまとめて選挙結果としています。

投票日 告示日 選挙名 投票率 候補者数
H31.1.20 H31.1.15 筑前町議会議員選挙 -% 17 人
H27.1.18 H27.1.13 筑前町議会議員選挙 -% 16 人
H25.4.14 H25.4.9 筑前町議会議員補欠選挙 28.30% 2 人
H23.1.23 H23.1.18 筑前町議会議員選挙 -% 17 人
H21.4.19 H21.4.14 筑前町議会議員補欠選挙 66.51% 2 人
H19.1.21 H19.1.16 筑前町議会議員選挙 72.26% 22 人

福岡県筑前町議会議員の実施選挙一覧

同日実施の地方選挙選挙一覧

ここでは、2019年に全国統一地方選挙が実施されるにあたり、『統一地方選挙』とは何か?について、解りやすく解説すると共に、後半戦に突入した統一地方選挙2019に際し、当ブログでアップした当該地方選挙のご案内をしています。

全国統一地方選挙とは何か?

地方自治体(地方公共団体)の議会の議員又は長の選挙は本来、選挙を実施する自治体が自主的に選挙期日や日程を定めて執行するが原則となっていますが、有権者の選挙への意識を高めること。また選挙事務費などの経費節減を目的として、「特例を定める法律」により、全国的に『4年に一度』実施されるのが統一地方選挙です。

統一地方選挙の始まりは、第1回目が昭和22年(1947年)4月に実施されました。実施の翌月の5月に「日本国憲法」が施行されますが、その前に首長及び議会議員選挙を実施しています。

しかしながら、地方自治体における予想不可能な事態として、市町村の合併・首長の死亡や辞職・議会の解散などがあり、これが選挙日程の変更を余儀ないものとしていきます。

これによって、統一地方選挙の全国的な実施率は下がり続けています。

現状では、『第19回目』となる今回2019年の統一地方選挙では、全国1,794の地方公共団体のうち、「13.94%」に当たる250団体で首長選挙を実施し、「43.87%」に当たる787団体で議員選挙が実施される予定となっています。

統一地方選挙の実施日程(投票日)について

統一地方選挙の投票日は、実施する年の4月の『第2日曜日』が前半の都道府県知事や政令指定都市の市長・議会議員選挙の投票日で、『第4日曜日』が後半の政令指定都市以外の市町村(含む東京都特別区)の首長・議会議員選挙の投票日とする定めとなっています。

しかし、今回2019年の統一選挙は、以下の事情で日程が変更となっています。

2019年の統一地方選挙の実施日程(投票日)

2019年の統一地方選挙においては、前半の選挙が『天皇の譲位』という最重要行事が統一選挙のまじかとなること、そして、後半の選挙がゴールデンウイーク中に重なること。これらを考慮した結果、前半の選挙を『第1日曜日』に、後半の選挙を『第3日曜日』に実施(投票日)こととなりました。

2019年実施の統一地方選挙について

2019年の春、3月から4月にかけて、告示・投票が実施される【統一地方選挙】は、前半と後半の2回に分けて実施されます。

道府県の知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市の市長と議員の選挙が4月7日に、それ以外の市区町村の首長と議員の選挙は4月21日に実施されます。

上記の実施日とされる、4月7日と4月21日とは、それぞれの『投票日』を指しています。また、2019年の統一地方選挙における告示から投開票日に至る選挙日程は以下のとおりです。

統一地方選挙(前半)の日程

  1. 3月21日:知事選告示
  2. 3月24日:政令指定都市の市長選告示
  3. 3月29日:道府県の議員選・政令指定都市の議員選告示
  4. 4月7日:投開票日

統一地方選挙(後半)の日程

  1. 4月9日:衆院補選告示
  2. 4月14日:市区 首長選・議員選告示
  3. 4月16日:町村 首長選・議員選告示
  4. 4月21日:投開票日

沖縄県統一選挙と全国統一地方選挙について

沖縄県のみ、全国統一地方選挙の対象外となっているという事実があります。

第1回目の統一地方選挙が実施された昭和22年(1947年)4月の段階で当時、沖縄県は、戦後継続して米軍の統治下に置かれていました。そして、1950年9月に、米軍政府の布令によって議員選挙や首長選挙が一斉に実施され、これが沖縄県の統一地方選挙の始まりとなっています。そして、本土復帰後も、その4年に1回のサイクルで統一選挙が実施され続けています。

このような理由で沖縄統一選挙は、昨年2018年の9月に実施済みとなっています。

参考①:なぜ一斉に? 沖縄だけ全国と時期が違う?

参考②:沖縄県の選挙 2018 実施予定の選挙一覧

東京都 区議会議員選挙の結果・速報記事一覧(投開票日:2019年4月21日)

東京都区議会議員選挙2019の選挙予定(日程)と情勢【統一地方選挙in東京】

  1. 練馬区議会議員選挙
  2. 江戸川区議会議員選挙
  3. 板橋区議会議員選挙
  4. 荒川区議会議員選挙
  5. 北区議会議員選挙
  6. 豊島区議会議員選挙
  7. 杉並区議会議員選挙
  8. 中野区議会議員選挙
  9. 渋谷区議会議員選挙
  10. 世田谷区議会議員選挙
  11. 大田区議会議員選挙
  12. 目黒区議会議員選挙
  13. 品川区議会議員選挙
  14. 江東区議会議員選挙
  15. 墨田区議会議員選挙
  16. 文京区議会議員選挙
  17. 新宿区議会議員選挙
  18. 港区議会議員選挙
  19. 中央区議会議員選挙
  20. 千代田区議会議員選挙

全国市議会議員選挙の結果・速報記事一覧(2019年4月21日が投開票日)

  • 和歌山県 新宮市議会議員選挙
  • 和歌山県 橋本市議会議員選挙
  • 町議会議員選挙(統一選挙後半)の結果・速報記事一覧(2019年4月21日が投開票日)

    こちらです>町議会議員選挙2019【統一地方選挙後半戦】の結果速報リスト